WebDesigner's Memorandumウェブデザイナーの備忘録

多機能ランチャーアプリ「Alfred 4」のWorkflowの作り方

AlfredはPowerpack(有料版)を購入すると、Workflowという機能が使えるようになります。このシリーズでは、ランチャーアプリの限界を超えてさまざまな機能を追加できるWorkflowの作り方をまとめています。

Finderで選択したフォルダを特定のアプリケーションで開くAlfred Workflowの作り方

Finderで選択したフォルダを特定のアプリケーションで開くAlfred Workflowの作り方

以前「Finderで選択したフォルダをVisual Studio Codeで開くWorkflowの作り方」を記事にしたのですが、今回はVisual Studio Code以外のアプリケーションにも対応したくなってきました。 そこで、アプリケーション名…

Finderで選択したフォルダをVisual Studio Codeで開くAlfred Workflowの作り方

Finderで選択したフォルダをVisual Studio Codeで開くAlfred Workflowの作り方

Finderで選択しているフォルダやファイルを、Visual Studio Codeで開くWorkflowの作り方を紹介しておきます。 作り方といっても、既に「Open with Sublime Text」というWorkflowを作ってくれてる人がい…

AlfredのWorkflowで新規ファイルを作成する方法

Path Finderはデフォルトの機能であるのですが、Finderだと新規ファイルの作成ができません。 何かファイルを作成したい場合は、わざわざテキストエディタを開いて保存する必要があるのですが、それだとFinderとテキストエディタを行ったり来た…

Alfredで現在開いているフォルダ内の画像をImageOptimで圧縮するWorkflowの作り方

Alfredで現在開いているフォルダ内の画像をImageOptimで圧縮するWorkflowの作り方

下記2つの記事を書いて思いついた合わせ技になります。 作りたいWorkflow 現在ImageOptimで画像の圧縮をしたいときの自分のフローは下記の通りです。 画像フォルダを開いて、画像を選択 AlfredでImageOptimを起動 ImageO…

AlfredでKarabiner-Elementsのプロファイルを切り替えるWorkflowの作り方

AlfredでKarabiner-Elementsのプロファイルを切り替えるWorkflowの作り方

自分のMacBook Proのキーボード配列はJIS配列なのですが、普段は外付けキーボードでUS配列を使用しています。 できればずっとUS配列にしたいのですが、出先にまで外付けキーボードを持ち運びするのも面倒なので、出先ではJIS配列になってしまいま…

Alfredで複数のアプリケーションを一括で起動するWorkflowの作成方法

Alfredで複数のアプリケーションを一括で起動するWorkflowの作成方法

以前、複数のアプリケーションを一括で起動するWorkflowの作り方を記事にしたのですが、この方法だとアプリケーションのセットごとにWorkflowを作る必要が出てきます。 というわけで、今回はそれを改良して、後からセットの追加や更新がしやすいWor…

Alfredでダークモードを切り替えるWorkflowを作成する方法

Alfredでダークモードを切り替えるWorkflowを作成する方法

AppleScriptを使って比較的簡単に実装できて、且つ利便性も高いものに「ダークモードの切り替え」が挙げられます。 Keyboard Maestroを使えばショートカットキーからの実行もできるのですが、ショートカットキーを覚える必要が出てきます。…

Alfredで「自分のブログ内検索」を行う簡易的なWorkflowの作り方

以前、「自分のブログ内検索」を行うWorkflowをコードを書いて作る方法を記事にしたことがあります。 入力したキーワードに関する記事がリアルタイムに返ってきて、自分のブログ内を検索できるので非常に重宝しているのですが、作る上でいくつか問題もあります…

Alfredで特定のフォルダ内だけを検索するWorkflowを作成する方法

Alfredで特定のフォルダ内だけを検索するWorkflowを作成する方法

自分の場合はDropbox内の「03_Works」というフォルダ内に仕事関連のフォルダは全て格納しています。 今回はAlfredのWorkflow機能で、「仕事用フォルダ内を検索するWorkflow」を作ってみます。 Workflowの作成 まずはA…

Alfred 4でのWorkflowの作り方とWorkflow Objectのまとめ

Alfred 4でのWorkflowの作り方とWorkflow Objectのまとめ

Alfred 3のときにもWorkflowに関する記事は書いたのですが、Alfred 4になってUIが変わったり、新しい機能も追加されているので、改めて作り方をまとめておきます。 ちなみにWorkflowはAlfredのPowerpack(有料版)で…