WebDesigner's Memorandumウェブデザイナーの備忘録

他人と共通認識を得るために必要な記号・括弧の正式名称一覧

記号の名前一覧

人に操作やコードを教える時に、入力して欲しい記号をどう説明していいか分からず困ってしまうことがあります。
今回は記号の正式な名前や、どうすれば伝わるのかをまとめてみます。

記号

前提として、ただただ正式名称を言うだけでなく、相手に伝わることが大切です。
例えば「シャープ(♯)」は今の若い子には「ハッシュタグ(#)」と言ってあげた方が伝わるかもしれません(厳密には別の記号ですが、キーボード上ではそれで伝わる)。

記号正式名称その他の呼び方・言い回し
!エクスクラメーションマーク(感嘆符)ビックリマーク
?クエスチョンマーク(疑問符)はてなマーク
@アットマーク(単価記号) 
#ハッシュマーク(番号記号)シャープ(♯)・ハッシュタグ
$ドルマーク(ドル記号) 
%パーセント 
^キャレットハット・サーカムフレックス
&アンパサンドアンド・アンド記号
*アスタリスク 
.ピリオド(終止符)ドット
,カンマコンマ
:コロン 
;セミコロン 
シングルクォーテーションシングルクォート・アポストロフィー
ダブルクォーテーションダブルクォート
/スラッシュ 
\バックスラッシュ 
ハイフン伸ばし棒
+プラス 
=イコール 
_アンダースコアアンダーバー
<小なり記号 
>大なり記号 
`バッククォートグレイブアクセント(文字の上につく場合)
~チルダ波線
|バーティカルバー縦線

括弧

コードを書く時は括弧をよく使うので、どの括弧で何を書くのかちゃんと伝える必要がでてきます。
人に説明する前に、ある程度名前の認識を揃えておくのも1つの手です。

記号正式名称その他の呼び方・言い回し
「」カギ括弧ひとえかぎ
『』二重カギ括弧ふたえかぎ
[]角括弧大括弧・ブラケット
{}波括弧中括弧・ブレース・カーリーブラケット
()丸括弧小括弧・パーレン
【】隅付き括弧ゴシックパーレン
〈〉山括弧フランスパーレン・アングルブラケット