WebDesigner's Memorandumウェブデザイナーの備忘録

Illustratorで文字をオブジェクトの上下中央揃えにする2つの方法

文字をオブジェクトの上下中央揃えに

Illustratorでテキストをオブジェクトの上下中央に揃えたい時、普通に整列パネルを使用しても揃いません。
それを回避するためにはテキストをアウトライン化しなければいけないのですが、アウトライン化してしまうと後から修正が出来なくなってしまうので、使いたくありません。

今回は、テキストをアウトライン化をしないで、オブジェクトの上下中央揃えを実現する方法を2つご紹介します。

1.アピアランスとプレビュー境界を使用する方法

1つ目の方法はアピアランスとプレビュー境界を使用する方法です。

まずは普通に整列パネルを使用して中央揃えにしてみますが、少し上にズレてしまいます。

アウトライン化しないと微妙にズレる

そこで、整列パネルの右上メニューから「プレビュー境界を使用」をクリックします(デフォルトではオフになっています)。

「プレビュー境界を使用」にチェックを入れる

次にアピアランスパネルから「fx」と書かれたボタンをクリックし、「パス > オブジェクトのアウトライン」を選択します。
これで準備は整いました。

「パス > オブジェクトのアウトライン」を選択

あとは普通に整列パネルから中央揃えにすると、きちんと真ん中に揃います。

オブジェクトの整列を行う

2.移動パネルを使用する方法

2つ目の方法は移動パネルを使用する方法です。簡単に説明すると、オブジェクトの高さ分移動させて、その移動距離半分を反対方向へ移動させてやろうというやり方です。

まずは、テキストをオブジェクトの上辺から下辺へ移動します。一発で移動させるようにしてください。

テキストをオブジェクトの上辺から下辺へ移動する

次に移動パネル(Command + Shift + M)を表示させます。
垂直方向に先程移動した分のpxが入力されているので、先頭に「-(ハイフン)」を入力し、最後に「/2」を入力します。

Illustratorでは四則演算が出来るので、移動距離を半分にしているわけですね。そして移動した方向とは反対方向(マイナス方向)に移動させたいのでハイフンを付けます。

移動パネルを表示させて垂直方向を調整

あとは「OK」を押せばテキストが上下中央に揃います。
目測で行うので正確に上下中央とは言えませんが、こんな方法もあります。

「OK」を押すとテキストが中央に揃う

著者について

プロフィール画像

サイトウ マサカズ@31mskz10

1997年生まれ。2016年から専門学校でデザインについて勉強。卒業後は神戸の制作会社「N'sCreates」にウェブデザイナーとして入社。このブログでは自分の備忘録も兼ねて、ウェブに関する記事や制作環境を効率的に行うための記事を書いています。

Twitterをフォロー Facebookでいいね